TOP >整形外科TOP  >関節リウマチ
関節リウマチ
関節リウマチに対して、最近の薬物療法の進歩は従来の常識を覆すほどの進歩ですが、副作用を最小限にし、安全な治療には豊富な経験と情報が必要です。
抗TNFの抗体療法(レミケード注・エンブレル注 ・ヒュミラ注 )や抗IL-6抗体療法
(アクテムラ注)も併用し、 腫れ・痛みの軽減、関節リウマチの進行を止めたり、
治すことも可能になってきました。
関節が痛い、手足がこわばる、手足が変形しているなどを感じている方、今治療中で治療に疑問を感じている方、ご相談ください。
抗TNFの抗体療法について
平成20年9月
  『無床診療所における関節リウマチの治療(抗TNF-α療法)』

平成21年9月
  『無床診療所における関節リウマチの治療(抗TNF-α療法)-第2報』

城東リウマチ・カンファレンスの講演で多くの反響があり、翌年追加講演をしました。
  TOPへ
 
  内科へ
 
  整形外科へ
  一般整形外科
スポーツ障害・外傷
湿潤療法
巻爪治療
神経ブロック療法
関節リウマチ
骨粗鬆症
骨折治療
 
  院内のご案内
 
その他のご案内
  スタッフ募集
  パートナー
   
 
Copyright UMEZAWA Clinic. All rights reserved.  医療法人 梅澤会 梅澤医院
〒111-0031 東京都台東区千束2-20-2 Tel 03-3872-8230,Fax 03-3872-8270