TOP >整形外科TOP >神経ブロック療法
神経ブロック療法
神経ブロック療法を誤解していませんか?
「神経をブロック」という言葉のイメージで怖いという連想をされる方が多いようですね。
注射による神経ブロックをする事によって、痛みのサイクルを変えて痛みを止めるので、今まで飲んでいた鎮痛剤も減らす事ができます。
しかも、当院では通常に使われている神経破壊薬ではなく、局所麻酔薬を使用しています。局所麻酔薬は、一時的に効くと思われがちですが、元の血行を改善したのですからそれでいいのです。しかも、副作用も少なく効果的です。注射をすると時に痛みを伴う事がありますが、他剤併用を防ぐことができます。  
体の痛み(腰痛、肩こり、膝関節痛、肘関節痛、股関節痛、手指の痛み、足のしびれ)などは年のせいだけではありません。整形外科専門医の相談・診察によって、一人一人に合った治療法があり、その中の一つに神経ブロックがあるのです。当院では、LASER,SSP,干渉波、マイクロ、ウオーターベットマッサージ器などの機器も揃えておりますので、それぞれの方に合う治療が進められると思います。痛みの原因を治療し、痛みを止めたり・鎮めたりするだけでなく再発も予防できます。
痛みをあきらめないで、少しでも早く元の生活を取り戻しましょう。
  TOPへ
 
  内科へ
 
  整形外科へ
  一般整形外科
スポーツ障害・外傷
湿潤療法
巻爪治療
神経ブロック療法
関節リウマチ
骨粗鬆症
骨折治療
 
  院内のご案内
 
その他のご案内
  スタッフ募集
  パートナー
   
 
Copyright UMEZAWA Clinic. All rights reserved.  医療法人 梅澤会 梅澤医院
〒111-0031 東京都台東区千束2-20-2 Tel 03-3872-8230,Fax 03-3872-8270