TOP >整形外科TOP  >湿潤療法
湿潤療法
 
〜新しいキズ・熱傷(やけど)の治療
(創傷の湿潤療法・潤い療法・閉鎖療法)〜
当院では、すりキズ・切りキズ・熱傷(やけど)・手術後のキズを消毒ではなく、キズを乾かさないように覆うことで治す「湿潤療法」を行っています。キズ(創傷)を覆うのに皮膚保護剤を使います。
この新しい治療法は、これまでの「消毒をしてガーゼをあてる」方法に比べて、
◆治りが早い。
◆処置時の疼痛がない。
◆処置の回数が少ない。
◆創がキレイに治る(ケロイド等を残さない)。
キズにやさしい方法です。
キズを、痛まず、早く、キレイに治したい方はおこしください。
他院で皮膚移植が必要と言われた熱傷も湿潤療法で好成績を治めています。
『学校における適切な救急処置のあり方について』
台東区の公立幼稚園・小学校・中学校の保健室の先生方を対象に講義し、新しい創傷治療の普及に努めております。
2006年〜
『安全の手引2009』P6,7,12,13
(財)東京都スキー連盟発行に執筆

新しい創傷治療 http://www.wound-treatment.jp/ をご覧下さい。

  TOPへ
 
  内科へ
 
  整形外科へ
  一般整形外科
スポーツ障害・外傷
湿潤療法
巻爪治療
神経ブロック療法
関節リウマチ
骨粗鬆症
骨折治療
 
  院内のご案内
 
その他のご案内
  スタッフ募集
  パートナー
   
 
Copyright UMEZAWA Clinic. All rights reserved.  医療法人 梅澤会 梅澤医院
〒111-0031 東京都台東区千束2-20-2 Tel 03-3872-8230,Fax 03-3872-8270